ヘルシー レシピ ブログ by Cafe Anise
ヘルシーがテーマのきれいになれるカフェ横浜アニス  カフェ閉店後は、簡単ヘルシーレシピを公開中!
プロフィール

Cafe Anise

Author:Cafe Anise
ヘルシーがテーマのきれいになれるカフェ&バー横浜アニスのオフィシャルblog
2007年カフェ閉店
現在は簡単ヘルシーレシピを不定期で更新中!



カテゴリー



アニス(画像リンク)





最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




女性ホルモンとは
女性特有の体つきや体のリズムを司るホルモン。

卵巣内の卵胞から分泌される「エストロゲン(卵胞ホルモン)」、

黄体化ホルモンの刺激により卵巣の黄体から分泌される

「プロゲステロン(黄体ホルモン)」がある。

女性の体内で分泌される一生分の女性ホルモンの量は、

わずかスプーン1杯程度。



スポンサーサイト

食物繊維とは
近年生活習慣病の予防効果も見いだされ、

“第6の栄養素”とも呼ばれている物質。

「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」に大別され、

「水溶性食物繊維」には、血中コレステロールの抑制、

動脈硬化性疾患の予防、高血圧症の血圧降下、

糖尿病の予防・改善、肥満解消などの効能が挙げられる。

また「不溶性食物繊維」の効能としては、

便秘解消、大腸がんの予防、毒性の制御作用などが挙げられる。

摂取量の目安は、成人で1日当たり20~25g。

寒天、ひじき、のり、枝豆、ゴボウ、葉菜類、干し柿、ゴマなどに多く含まれる。



コラーゲンとは
動物の体内に最も多く含まれるタンパク質で、

人体の全タンパク質の約30%を占める。

皮膚や骨などに多く含まれ、細胞同士をつなぎとめる役割を果たしている。

体内ではたえずコラーゲンの分解と合成が繰り返されるが、

加齢により合成が追いつかなくなるとバランスが崩れ減少してくる。

肌の張りやシワを改善する効果がある点が注目されがちだが、

カルシウムを骨につなぎ止めるコラーゲンは、骨粗鬆症の予防にも効果的。

なお、ビタミンCや鉄分を一緒に摂取すると吸収が促進されて、

より高い効果が得られると考えられる。

ヘルシー レシピ



ケルセチンとは
カテキン、アントシアニン、イソフラボンなどと同様に、

抗酸化作用の強いポリフェノールの1種で、水溶性の抗酸化物質。

ケルセチンは、じゃがいもや玉ねぎ、紅茶、赤ワイン、ココア、りんご、

ブロッコリーなどに含まれており、

これらの食品を積極的に食べることで動脈硬化の予防が期待される。

ヘルシー レシピ




クエン酸とは
柑橘類などの酸っぱさの素になる成分で、

体内に吸収されるとブドウ糖に変わる。

ブドウ糖が細胞内で燃やされてエネルギーとなるときに生じる燃えカス(焦性ブドウ糖)は、

筋肉に蓄積されると一部が疲労物質である乳酸に変化するが、

クエン酸は焦性ブドウ糖を分解して乳酸の生成を抑えるはたらきをもっている。

これによる、疲労に対する予防・回復効果のほか、

体液を弱アルカリ性に保ち各種の病気を予防する効果、

カルシウムや鉄などのミネラルを水に溶けやすくし、

吸収率をアップする「キレート作用」などもある。

ヘルシー レシピ



キシリトールとは
キシロースから作られる糖アルコール。

ミュータンス菌による発酵を受けないため、虫歯の原因となる酸を生成しない。

「う蝕原因菌の栄養素にならない成分」として特定保健用食品にも利用されている。

甘味料の用途としての利用のほか、溶けるときに熱を奪う性質があるため、

食品の清涼感を出すためにも用いられている。

一度に大量に摂取すると下痢を引き起こすことがある。

ヘルシー レシピ



カルシウムとは
乳製品・小魚・小松菜・ゴマ・ひじき・昆布などに多く含まれているミネラルの一種。

骨や歯の原料となるほか、筋肉の伸縮をコントロールしたり、

刺激に対する神経の感受性を鎮めたり、過剰なアレルギー反応を抑えるなどのはたらきもある。

不足すると、神経過敏やイライラ、歯や骨がもろくなるほか、

骨折や骨の変形、高血圧症や動脈硬化などの促進、

心臓の筋肉の収縮異常による心筋梗塞などが起きやすくなる。

さらに将来的には骨粗鬆症にかかりやすくなる。

成人1日当たりの摂取量の目安は、600~800mg。

ヘルシー レシピ



ビタミンAとは
ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を助ける栄養素です。夜間の視力維持も助けます。

ビタミンAは脂溶性のビタミンで過剰に摂ると体内に蓄積されて、

頭痛・食欲不振などを促す場合があるので過剰摂取には注意が必要です。

ヘルシー レシピ



糖質とは
活動や思考力についてのエネルギー源です。

ヘルシー レシピ



たんぱく質とは
筋肉や血液など、体の構成成分で酵素やホルモンの代謝調節を助ける栄養素です。

ヘルシー レシピ



カロリーとは
動物は食物の成分が分解されるとき出るエネルギーを使って活動しています。

カロリーはその必要量、もしくは摂取量を表す単位を示します。

多すぎると代謝バランスを崩してしまうため適正摂取が必要です。

ヘルシー レシピ



夏バテはビタミンB群不足が原因!?
疲れやすさの原因はエネルギーや老廃物の代謝不良。

ビタミンB群で疲労物質を溜めない身体にすることが大切です。

夏は冷たい麺類などを食べがちですが、

糖質の多く含まれている食材ばかりを摂ると、

タンパク質、ビタミン、ミネラルが不足してしまいます。

糖質の代謝にはビタミンB1が余分に消費されるので疲れやすくなってしまうのです。

ビタミンB1が含まれている食材でよく知られているのは豚肉、レバー、大豆、穀類の胚芽、卵、青魚など。

効率よく摂取して夏を乗り切りましょう

ヘルシー レシピ



Google
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。